自賠責保険だけ

MENU

<<トップページ

 

自賠責保険は払っているので、任意保険は必要ない?

 

自賠責 任意 保険

 

自動車保険には、自賠責保険と任意保険があります。
自賠責保険に入っているなら、任意保険は必要ないんじゃないかと思うかもしれません。

 

しかし、自賠責保険で補償されるものは少なく、実際の事故の場合は自賠責保険だけでは足りません。

 

自賠責保険では、事故の被害者に対する補償で障害で最大120万円、後遺障害で75〜4000万円、死亡させた場合で最大3000万円となります。

 

事故の相手をうっかり死亡させてしまい、1億円の損害賠償が請求されたら自賠責で3000万円、残り7000万円は自分で用意しなければならないのです。

 

この7000万円ですが、任意保険で対人傷害を無制限にしておけば保険で賄うことができるのです。

 

だから、任意保険はしっかりしたものに入っておきましょう。

 

自賠責保険だけで大丈夫?記事一覧

<<トップページ対人補償自動車に乗るなら、任意保険は必要です。任意保険の中でも、1番重要なのが対人補償です。対人補償は事故を起こした相手の身体への補償であり、ケガをさせたり死亡させたりした場合に支払われるものです。事故相手への補償なら、車検のときに支払う自賠責保険があるじゃないかと思うかもしれませんが、自賠責保険で補償されるのは最低限の金額です。自賠責では傷害で最大120万円、死亡させても3000...

<<トップページ車両保険車両保険は、自分の車が破損した場合に修理する費用を補償するものです。車両保険をつけると保険料がぐっと上がりますので、必要なのか迷いますね。車両保険は、事故の時に車を修理するときだけに使われるものではありません。最近多い故意の落書きやいたずらも、犯人が捕まるまでそのまま・・・というわけにいきませんね。結局自分で修理することになります。車両の盗難や当て逃げの補償もしてくれます。...